FC2ブログ

ようやく本格的な雪が降りまして

小雪の正月が過ぎ、やっと本格的な寒波が襲来。どかどかーっと1mほど積もりました。
s-P1181995.jpg
こうなると雪掘りで忙しくなりますが、こうならないと雪国じゃありません。
s-P1181992.jpg
これでやっとスッキリしました。

川谷もよりでは今年初めて4集落合同の新年会を企画。
s-P1151939.jpg
ギターの弾き語りあり、カラオケあり(上:興奮し熱唱するお寺の奥さん)、

そして夫婦で仕込んだ寸劇&ダンスパフォーマンスも大盛況!
s-16106422_1281180695290872_1859429279_o.jpg
(妻たまちゃんは、まったく気乗りしないまま半強制的にやらされた、らしい)

第一回としては、まあまあの出だしではなかったでしょうか。
来年も楽しみです。
s-P1151958.jpg
2次会はカラオケのある家に突入し、さらに飲み増し、飲み増し。
s-P1151981.jpg
11時~9時まで超時間宴会が終了しました。

この村には居酒屋もカラオケボックスもない。
だからお互いに声を掛け合ってあがり込んで、お酒を飲むしか楽しみがない。
なにもないからこそ、仲がいい。楽しみは作り出すもの。
かっこいいなと僕は思います。
スポンサーサイト
2017-01-16 22:45 : 川谷もよりのこと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

雪のない冬祭りなんて! その訳は…

川谷もよりの最大のイベント冬まつり!
なにかが、いつもと違います。
そう!! 雪がない。ない。ない。
s-P1081895.jpg
しかも私、今回「実行委員長」なる大役を仰せつかりまして、数日前から「雪が降らねえぞー」と、心配のあまり妙なテンションで気持ちを高めてまいりました。でも雪はたいして降り積もらぬまま、当日を迎えます。
「今年は小さいサイノカミにしようさ!」と、打ち合わせしたにも関わらず、グランドに穴を掘って、ご神木を立てて、いつもと同じくらいどでかい「サイノカミ」ができました。

s-P1081902.jpg
冬まつりはまず体育館の中で、もちつきから始まります。
川谷名物「3人搗き」。去年よりはうまくできたかな。

s-P1081912.jpg
午後からサイノカミに点火。
歳女、歳男が点火します。
今年は義姉(つまりたまちゃんの姉)がコケコッコーということで、あっぱれの点火役。
s-P1081913.jpg

s-P1081917.jpg
最後はイカを火であぶって、ふらふらになるまでお酒を飲んで、燃えた炭を手に塗って、そこらじゅうの参加者の顔を黒くするという、お決まりの儀式があり、無事おおはしゃぎで終わりました。

雪がなく、(御不幸があって)村の参加者が少なく、なにかと心配しましたが、少ないながらも父ちゃんたち母ちゃんたちの長年の経験が、臨機応変に働いて、ちゃんと祭りになりました。外部から手伝いに来てくださった方々のおかげもあり、たいへん盛り上がりました。
あらためて、川谷のみんなにとって、この祭りの大切さを感じました。

そしてなんとなく思うのですが
雪が降らない冬まつり、その訳は、移住5年目の私ごときが実行委員長をつとめたからからもしれないな・・・。
無事終わり、ホッとしました。まあよしとしましょう。
今年も豊作でありますように!
2017-01-10 21:45 : 川谷もよりのこと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

鴫谷幸彦

Author:鴫谷幸彦
青年海外協力隊、農業系出版社など経て、新潟県上越市吉川区の山村に移住。2年間の研修ののち2014年春に就農しました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR