FC2ブログ

冬はすぐそこ

RIMG0867リサイズ
11月ももう下旬。例年だったら一回雪が降ってもいいころですが、今年はまだ気配がありません。
それでも、一雨ごとに寒くなり、たまに晴れたかと思うと、初霜の朝。
もうすぐ冬が始まります。
秋の代かきをしました。
代かきは普通、春、田植え前にしますが、秋に代かきをして水をためておくと、雪の重みで土がしまり、水が抜けにくい田んぼになるそうです。また水があまり自由に使えない田んぼは、この代かきで春乾きにくいので、水回しがスムーズにいくとか。
なかなか忙しくてできていませんでしたが、雷と雹が降り注ぐ中、なんとか終わらせました。ああー寒い。

RIMG0866.jpg
このころから、たまの晴れが、とてつもなく幸せな気分になります。日本海側の秋冬の晴れ間は、実に貴重なのです。
80才も半ばになるゲンイチさんに、冬祭りで使う葛のツルをとる方法を教わりました。
サイノカミを縛り上げるのに使います。ここ十数年、ツル取りはゲンイチさんの仕事でしたが、そろそろ若い人に引き継ぎたいとのこと。僕と天明さん、地域おこし協力隊の石川さん3人で教えてもらいました。
昔話もたくさん聞けたし、晴れ空の下、気持ちよく仕事ができました。

RIMG0880リサイズ
こちらは昨日の様子。
ソバの脱穀を、裏のトシ子さんに教えてもらい、ついでに全部手伝ってもらいました。
そんで味噌工場のタッちゃんも、面白がって様子を見に来ました。
ソバは脱穀機を使うより、筵の上で棒で叩くのがいちばんきれいに落ちます。不思議です。

RIMG0884リサイズ
そして、モミ通しという穴の大きなザルで大きなゴミを取り除き、写真のトウミでさらにゴミを飛ばします。
棒も、トウミも、手加減しだいで機械よりもずっと使いやすく、電気を使わず、丁寧な仕事ができます。
ついついこういうものに魅かれ、そんな道具を手の一部のように上手に使いこなす先輩方がかっこよく見えます。

今日は天気がよかったので、ソバをむしろの上で天日干ししました。
今年はソバ打ちにも挑戦しようと思います。
ソバになるまで、ずいぶん手間がかかるのですね。
それでも不思議と、お金で簡単に食べられるソバよりも、豊かな気持ちになります。
冬の楽しみが増えました。
スポンサーサイト



2014-11-21 23:26 : 野良しごと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

11月9日 新潟県 新規就農・就業チャレンジフェアで話をします

★お知らせ★
次の日曜日、新潟市で開催される「新規就農・就業チャレンジフェア」にて就農体験談など話をさせてもらう予定です。
新潟県で就農に興味のある方は、ぜひご参加ください。
従業員を募集している県内の農業法人が多く出展するイベントです。
僕が所属する「上越やまざと暮らし応援団」の理事長、小山さんも従業員募集で出展しますよん。
11月9日(日)
13:00~
@新潟東映ホテル
http://www.pref.niigata.lg.jp/keieifukyu/1356797780242.html
2014-11-03 23:47 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

鴫谷幸彦

Author:鴫谷幸彦
青年海外協力隊、農業系出版社など経て、新潟県上越市吉川区の山村に移住。2年間の研修ののち2014年春に就農しました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR