FC2ブログ

出会いが重なって今がある

5月3日、旧川谷小学校の体育館に、川谷地域のみんなと、僕たちの家族と親友が集まってくれました。
妻は石谷にとっては40年ぶり、川谷地域では20年ぶりのお嫁さんです。
ささやかだけど精一杯の気持ちを込めて、手作りの結婚披露パーティを開きました。
集合写真

結婚しようと決めたときから、僕たち二人の頭の中には「川谷小学校で結婚式を挙げたい」という共通のイメージがありました。
それはこれまでもこれからも家族のように一緒に暮らしていく村の人たちにきちんと挨拶をしたかったから。
そして僕たちが、どんな素敵な人たちと自然に囲まれて暮らしていこうとしているか、家族と親友に感じてほしかったからです。

すそ持ち
僕がこの村に移り住んでからの3年間だけでなく、彼女がこの冬に来てからの3ヶ月間も、村の人のやさしさは絶え間なく僕たちを支えてくれました。
それは直接的な支援だけじゃなく、彼らの生き方、暮らし方そのものの中に、素直で無邪気でゆったりしていて、安心するなにかが漂っていて、それに僕も彼女も何度も救われてきました。
ここで生きていこうと思うことができたのは、紛れもなく村のみんなのおかげです。

3人づき

パーティの中で挨拶をさせていただく時間をもらったものの、お酒と嬉しさのせいで、涙が止まらず、僕の気持ちをうまく伝えることができなかったかもしれません。
この日の気持ち、村の人に伝えたかったことを書き残しておこうと思います。
★★★★★★★
僕が両親の元に生まれてきたのは偶然。
仲のいい3人兄弟の次男に生まれてきたのも偶然。
愉快で頼もしい友達だちに出会えたのも偶然。
この村に住むことになったのも偶然。
村のみんなに出会ったのも偶然。
そして、こんなに素敵な彼女と出会えたのも偶然。
人生なんて偶然の出会いの連続でしかないのかもしれません。
でも振り返って考えてみるとき、いろんなことはあったけれど、僕はずいぶんと幸せな偶然を重ねてきたのだと思います。
今の幸せをちゃんと幸せと感じられるのは、つらいときや、じっと我慢するときがあったから。
そのことを考えられるようになったのは、この村で暮らすようになってからかもしれません。
長い冬を経て出会う春への特別な感情は、独りよがりだった僕の心を開いてくれました。
そして冬の厳しさを知り、毎年訪れる春を、毎年丁寧に迎える村のみんなに出会って、僕はずいぶん変わりました。
この村に住むようになって、ずいぶんと涙もろくなりました。
でもそれは、東京で仕事をしていたときのように、苦しくて流す涙でも、悲しくて流す涙でもありません。
豊かな自然の営みに感動したり、村のみんなのおかしな話が面白くて流す、嬉し涙です。
これからは一人じゃなく、二人で笑いながら、嬉し涙をたくさん流して暮らしていこうと思います。
★★★★★

3人づきステージから

このパーティは村の人と家族のサポートがなければ実現しませんでした。
二人のわがままに、立ち上がってくれた石谷の母ちゃんたちには伝えきれない感謝の気持ちでいっぱいです。
この日の料理のほとんどは母ちゃんたちの手作りです。
田んぼや山菜取りで忙しい時期だったこと、年齢的にも厳しいことから、あきらめかけた時もありましたが、押し寿司やら雑煮やら、漬物やら、もうありったけのアイデアと技術を注ぎ込んでくれました。
父ちゃんたちには、重い机やらピアノやらを運んでもらい、校庭~校舎の周りまできれいに掃除をしてもらいました。当日は餅つきや、詩吟&カラオケで、場の雰囲気を和らげてくれました。
前日の準備からその後の掃除まで手伝ってくれた彼女の家族。ピアノやフルートで盛り上げてくれた姉弟。
写真学校の先生にカメラマンになってもらい、川谷出身の花屋さんに会場を飾ってもらいました。
そしてなんと、パーティが終わるとすぐに参加者全員で会場の後片付け。
なにからなにまで支えてもらって、川谷のいいところが全部詰まった結婚パーティになりました。
どんなにお金をかけてもできない、手作りの素敵な素敵なパーティをありがとうございました。

この感動は、僕たちが暮らしを変えていくことでしか、伝えることはできないと思っています。
流せれず、あきらめず、自分たちらしい暮らしを村のみんなと一緒につくってつないでいきたいと思います。
新たなスタートラインに立ったばかりの未熟な二人を、どうか今後とも暖かく見守ってくだされば幸いです。
スポンサーサイト
2015-05-14 04:58 : 石谷集落のこと : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

鴫谷幸彦

Author:鴫谷幸彦
青年海外協力隊、農業系出版社など経て、新潟県上越市吉川区の山村に移住。2年間の研修ののち2014年春に就農しました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR