FC2ブログ

秋の晴れ間に

だんだんと天気のいい日が貴重になってきます。
天気のいいうちに、畑仕事を終えて、収穫物を取り込み、機械をしまい込み、家のまわりを片付け、冬囲いをして・・・
雪が降る前にやることはたくさん。焦ります。
それでも、天気のいい日はやはり気持ちがよく、野良仕事をしていると幸せな気持ちになります。
s-PA251580.jpg
今年はサツマイモがたくさんとれました。
「べにはるか」というしっとり系のおいしい品種です。

ソバも刈りました。今年のソバは面積をうんと減らして丁寧につくってみました。
よく実がついていますが、どのくらいの収量になりますやら。
s-PA301628.jpg
この三角の黒いのがソバの実。実らせすぎると落ちてしまいます。ぎりぎりまで熟させました。
落とさないように、そーっと収穫です。
s-PA301632.jpg

s-PA301636.jpg
こちらは小麦。芽が出そろいましたね。雪の下になり、春ぐんぐんと育ちます。
s-PA301639.jpg
上ノ山の木々も、色づいてきました。
美しくて、穏やかで、でもちょっぴり気が急く秋です。
スポンサーサイト



2016-10-30 05:53 : 野良しごと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

大豆豊作で大忙し!

新米を食べました。
s-PA211554.jpg
梅干しだけで、何杯でも食べられてしまいます。
とくに天日干しした無農薬こしひかりは、ぴかぴかで、味がしっかりしているのに、飽きが来ません。
今年は大変な稲刈りでしたが、苦労も合わせて、今年だけのお米の味をかみしめることができ、幸せです。

s-PA211568.jpg
稲刈りは終わりましたが、冬が迫っています。野良仕事は続きます。
まずは大豆。今年は草も上手に抑え、見事な成り姿。豊作が期待されます。
s-PA211569.jpg
s-PA211570.jpg
莢の中にはきれいな大豆。無農薬でもきれいです。
みその原料になります。
s-PA211563.jpg
しかし大豆がこんなにとれると、収穫作業も大変です。
機械がないので、一株ずつ手で引き抜き、集めては、足ふみ脱穀機と唐箕で豆だけにしていきます。
とりあえず黄大豆だけ、すべて収穫し、納屋へしまいました。
時間を見て少しずつ脱穀していきます。
まだ青大豆が畑に残っています。晴れの日が貴重になってきました。11月になれば雪が降ります。
それまでに、青大豆、ソバの取入れを終えなければなりません。
天気予報と毎日にらめっこ。
加工所の漬け物の出荷も始まりました。
頑張らないと!
2016-10-29 17:45 : 野良しごと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

平成28年 新米!

PA154376リサイズ
たましぎ農園の新米(平成28年版)も、いよいよ発売です。
新米の第一回発送日は10月21日予定で準備を進めております。
たましぎ農園の通信「のら紡ぎ唄」は、10月10日頃にはお届けできる予定です。

初めてご注文の方はメールかファックスでご住所とお名前、お電話番号をご連絡ください。
Eメール tamashigi.farm@gmail.com
ファックス 025-546-7879
 
★無農薬天日干しこしひかり(完全無農薬。機械少しだけ、あとは稲の力、人力、お日様の力で育ったお米です)
 ■3㎏ (精米3000円 玄米2700円)
 ■5㎏ (精米5000円 玄米4500円)
 ■10㎏ (精米10000円 玄米9000円)

★超減農薬こしひかり(除草剤を一回だけ使いました。殺虫剤および殺菌剤は不使用)
 ■3㎏ (精米1800円 玄米1620円)
 ■5㎏ (精米3000円 玄米2700円)
 ■10㎏ (精米6000円 玄米5400円)

上記は税込み価格です。
送料は 一回30㎏まで650円で全国にお届けします。
(30㎏より多い場合は一回850円。グループとりまとめ発送は一回1000円)
2016-10-04 22:12 : 販売中 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

鴫谷幸彦

Author:鴫谷幸彦
青年海外協力隊、農業系出版社など経て、新潟県上越市吉川区の山村に移住。2年間の研修ののち2014年春に就農しました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR