FC2ブログ

4年目の米作り⑤

s-P9240921.jpg
天候不順で実りの遅い秋でしたが、やっと穂が赤らみ、いい具合に垂れてきました。
いざ、こしひかりの収穫でっす!

s-P9240914.jpg
こちら、無農薬の田んぼです。
天日干しで仕上げるのですが、今年は田んぼの中に三脚を並べて「はさ」をつくり、稲束をかけることにしました。
たまちゃんの両親と、僕の父と、いつもの新潟暮らし組が助っ人に来てくれました。感謝!

s-P9240909.jpg
さらに、な、なーーーんと、僕の高校3年生の時の担任だった、時原先生が来園!
ジャージ持参でしたので、ちゃっかり手伝ってもらいました。
さすが農家の娘。田んぼの中でこけそうでこけず、こらえました!
先生。先生が教えてくれたとおり、世界はこんなにも面白くて、人生はこんなに自由な発想でいいんですね。
教え子はこのとおり、すっかりチャランポランでございます。

s-PA080988.jpg
新米、炊いてみました。
見てください。このツヤ、粘り、透き通る白!
おなか一杯、大好きなご飯を食べられる、それだけで農家になってよかったと思えます。
金はなくても、よっぽどの大飢饉でもないかぎり、食えないことはない。農家だもの。

s-PA080991.jpg
はさがけしたお米は、10日ほど天日干しし、脱穀しました。

s-PA080997.jpg
ようやく出そろった、超減農薬米(左)と、無農薬天日干し米(右)。
どちらも今年だけの、思いのつまった山のお米です。
食べてみたいという方、下記メールにご連絡ください。
tamashigi.farm@gmail.com

スポンサーサイト
2017-10-12 23:13 : 野良しごと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

鴫谷幸彦

Author:鴫谷幸彦
青年海外協力隊、農業系出版社など経て、新潟県上越市吉川区の山村に移住。2年間の研修ののち2014年春に就農しました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR