FC2ブログ

季節の便り 2019年3月

そわそわ

春が来た!
 暖冬、小雪の冬は、あっという間に過ぎました。
 フキノトウも、キクザキイチゲも、小鳥のさえずりも、一番ガエルの泣き声も3月から出番だなんて、雪国に暮し始めて初めてのことです。
いつもより半月ほど早い時の流れに、いちばんそわそわしているのは人間です。
ヒガシの父ちゃんは車のタイヤ交換を4回もしました。
替えては雪が降りまた替えなおす。を4回!
山からは木を伐る音。納屋では道具の手入れ。
静かだった村が、春に向かうこの季節。
自然の変化を感じながら、近づく春に向けて気持ちを盛り上げていく村の人達。のんびり屋の僕もさすがにそわそわ。
さあ、今年も始まります。

きなこ豆
 前回に続き、青大豆の話題。
 我が家でつくる青大豆は、地元(旧吉川町)在来の希少品種です。
 移住したての頃から面倒をみてくださった一人、山本さんという農家に代々伝わる青大豆です。きな粉にすると「たいそううんめえ」ということでこの名前。ストレートなネーミングもいいですね。
 煎りじゃんじゃろとして豆菓子にも化けましたが、最近いちばんおいしい食べ方だと思うのは、水煮。一晩水に浸けた豆を15分くらい煮るだけ。とても甘くて、後を引きます。
 まるで枝豆を食べているような風味には驚きます。
 春の通信(4月上旬)で、皆様にもおすすめできそうな予感です。
スポンサーサイト



2019-03-20 13:03 : 季節の便り(荷物に入れる手紙) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

鴫谷幸彦

Author:鴫谷幸彦
青年海外協力隊、農業系出版社など経て、新潟県上越市吉川区の山村に移住。2年間の研修ののち2014年春に就農しました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR