FC2ブログ

7年目の米づくり

s-s-IMG_1504.jpg
春です。
今年88歳になるゲンイチさんの蔵から出てきた子供用の着物。この日は春祭で、長女は着物を着て大満足。
コロナウイルスの感染防止のため、飲み食いなしの祭でした。
s-s-P4240228.jpg
元地域おこし協力隊の石川さんと、育苗の共同作業。
石川さんのところとは規模が同じくらいの経営で、共同作業するにちょうどいいパートナー。
かつ標高差があり、機械を使うタイミングがずれるので、機械の共同利用もマッチします。
s-s-P4270246.jpg
冬の間に下がってしまった畦直し。春は土木工事から始まります。
s-s-IMG_1534.jpg
こちらは無農薬の田んぼで使うボカシ肥づくり。くず米やクズ大豆、米ぬかなどを混ぜ合わせて発酵させます。
s-P5300416.jpg
昨年から発行鶏糞も積極的に使っています。今年はついに鶏糞を散布するこちらの機械も買いました!
一人でも作業がこなせるように、必要な機械化と、共同作業は積極的に進めています。
s-s-P5170329.jpg
いちおう代かきの様子。雪が少ない冬だったので、雑草が伸び放題。
s-s-P5230353.jpg
4月23日になってようやく田植え。
妻と娘たちが様子を見に来ました。
s-s-P5230355.jpg
村でいちばん遅い田植は相変わらず。でも今年はちょっと心持が違うのです。
「我が家は子育てが真ん中」と決め込み、育児で農作業がほとんどできない妻のぶんは、無理せず一人でじっくりとりくむことに。
心持ち一つでずいぶん楽になりました。
仕事は遅れていても、誰のせいにもしないで、今できる精一杯をしよう。
そんな心持ちです。

スポンサーサイト



2020-05-28 03:09 : 野良しごと : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

鴫谷幸彦

Author:鴫谷幸彦
青年海外協力隊、農業系出版社など経て、新潟県上越市吉川区の山村に移住。2年間の研修ののち2014年春に就農しました。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR